2005年09月26日

身体の歪み

70歳代・女性・農業・肩こり・首・背中・お腹の張り・左股関節から膝の突っ張り感。

日頃の姿勢、農作業の為、中腰が多い。いつも右手に杖を突いているため右に傾き

少し前傾姿勢で歩いている。

今まで受けた治療法。按摩・マッサージ・カイロ・整体・吸い玉・病院・内科・外科などを

受けた経験あり。しかし、一向に改善されず、なかばあきらめ状態ながら来院。

この方は両股関節、手術経験有り(人工関節) 腰椎は左にかなり湾曲しておりました。

歩行時もかなり辛そうです。バランスも悪くその為か左足が股関節から膝までに強い

突っ張り感と前傾姿勢ですので、腹部に緊張があり姿勢を正そうとすると、腹部に

痛みがあるとのことでした。
続きを読む
posted by にしむらなりひと at 19:45| 京都 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 身体の歪み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

これは、つらいはずだ!!

今日も良い日だ!

運もカラダも絶好調!絶好調!絶好調!絶好調!

**********************

今日は、これじゃつらいはずだ!!シリーズ。
と言うことで写真をお見せしますね。

あなたのカラダが何でつらいのか?
首や肩・腰・膝とか背中とか呼吸がしずらいとか、
色んな状態がありますよね。

それを、見た目で教えてくれる写真が
こちらです。↓



この方は、首と肩が痛くて、からだもしっかりせずにまっすぐ
歩くのがつらい状態で、色んな治療院や病院に行ったけど、
どにもこうにもならずに、当院にお越しいただきました。

でもこのような状態から、少し調整をしてあげると
以下のようになられました。
↓↓



じゃ〜ん!!

はい、これで座って頂くと、この方が言っていた
症状が変化します。
(個人差はありますが、かなり楽に成ります。)

でも、大事なことは何でこのような状態を作ってしまったのか?
と言うことなんです。

その原因は様々です。

日常生活の姿勢の問題。
日々のココロの問題。
カラダの限界を超えた暮らし。
間違った治療や体操をしている。
間違ったカラダの使い方。

大まかに分けて、こういうことが原因で
起こることがほとんどです。

カラダと言うのは、良い意味でも悪い意味でも
本当に素直なんですね。

でも、一番素直じゃないのは、ココロです。

変な考え方が定着してたりすると、人間は
頑固になったりするものです。

いずれにせよ、なるべく早くこういったことに
“氣がつく”ことが大切なようです。

私も、このような方々とたくさん接してきて
自分自身のココロの中も氣をつけようと思っています。

皆さんも、自分の姿勢やココロの姿勢に
氣をつけてくださいね。

************************

京都回福研究所 (カラダとココロと人生)
GNN1代表 西村斉仁
電話075−612−8784

たった一度の人生を、明るく楽しく暮らすには
まずカラダが一番です。そのためのお手伝いを
させて頂いております。
凡人の私ではありますが、そんな私でもよければ
全力で応援させて頂きます。

※年末年始のお知らせ※
年末12月29日まで
年始1月5日から営業です。


posted by にしむらなりひと at 00:00| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体の歪み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。