2005年08月06日

感動

女性・主婦の方で前の療法からの患者さんです。
しばらく、来られていなかったので、治療法の変更・
注意事項・簡単な説明文を添えて、手紙を送っていました。
今日、午前中に予約の電話があり、その治療法でお願いします。
と電話がありました。
ありがたいことです。
この方は、悪性の乳がんで手術をされています。
今は、抗がん剤を服用されており、その為か、身体が疲れやすく
なっているようです。
先日も、主治医の先生に左腕がむくむのでどうすればいいですか?
と聞いても、皆なるから、気にせんでいいといわれたそうです。
かなり、不満があるようでした。
ほかにも、肩こり・腰痛・足のシビレ・手足のむくみ(特に左手)
目の疲れ・正座ができない・背中の張りなどがあります


続きを読む
posted by にしむらなりひと at 18:34| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

女性・60歳代・首・肩こり・背中の痛み・猫背

この方は、今日で合計5回の回復法を受けられています。

初回の時、肩や背中に板が入ってるような硬さでした。

聞くと、マッサージ週に2回程度、自宅には最新のマッサージ機があり

旦那さんにも、マッサージをしてもらうほどの方でした。体操も通っていた。

他にも、不安感・めまい・胸が苦しい・喉がつまる・足のシビレ感

吐き気・どうき・息切れ・小便の出が悪いなど他にもあるのですが、

体調が優れる日がほとんど有りませんと言われていました。

顔や身体の姿勢も悪く、いかにもしんどい というような感じでした。
続きを読む
posted by にしむらなりひと at 20:21| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

今日の出来事

今晩は。京都の西村です。

今日のお昼休み。

店の前を少し掃除をしようと表へ出たら

『先生!引っ越されたんですね?』と


rakushinan.jpg

(楽心庵)

以前に当院に来られていた不調者さんが
近づいてこられました。

【お久しぶりですね〜〇〇さん】

 『お蔭さんで、先生に診てもらってから
 ずっと調子よくて肩や腰がつらくないん
 ですよ。あれだけ他の治療院に通っても
 駄目だったのに、不思議ですね〜』

【良かったですね。調子が良くなって。】

 『ほんまに良かったですよ。
 以前は体を揉んで貰わないと駄目な体
 でしたから・・・
 それが、今はなんとも無いですからね。
 でも、もうあれから7ヶ月になりますから
 そろそろ、また予約の電話入れますから
 また、よろしくお願いします。』

と、まぁこんな会話がありました。
以前の療法なら、まだここが痛いんですよ〜!
と言われることばかりでしたが、この療法に
変えてからこういった風に喜ばれています。

皆さんは、どうですか?
いつまでたっても変化が出ない。
状況が変わらない。
そろそろ体にとって何が良いのか?
何が悪いのか?
考えてみる必要があるかも知れません。

私達は、そんな方たちを全力で応援しますよ!

腰痛救済ネットもどうぞ!

楽心庵 院長 西村斉仁

posted by にしむらなりひと at 23:34| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

東京校 開校!!


日本回復整体総合学院

東京校』がついに開校いたしました。

その記念に、『肩こり無敵セミナー』が
開催されることに決定しました。

勿論、私も応援に行かせて頂きます。
そして、全国のサテライト校長も数名が
参加されます。

こんな、セミナーもうないかもしれません。
楽しみです。
_________________

東京校の校長は、私の親友・兄貴である
加賀谷校長です。

私も、本当に嬉しいです。

夢実現プロジェクトというチームを
結成し、私も同じ仲間として活動し、
その一環として腰痛救済ネットの活動も
行ってきた仲間です。
(秋田・神奈川・広島・東京・浜松・名古屋と
色々な場所へ行きました。)

ですから、今回のことは、本当に嬉しいです。

加賀谷校長、本当におめでとう!!

posted by にしむらなりひと at 01:45| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

肩の凝り カラダの歪み


『 肩こり 』

長年の身体のクセによる体の歪み。



katakori


この上の写真を見れば解ると思いますが、左肩が
右に比べると吊り上げられてるような状態になっていますね。


ようするに、左肩の異常緊張の状態です。

身体は、毎日の習慣(姿勢・体の使い方)でこのように
クセが出てきます。


katakori2

そこで、我々が行っている施術を行い
正しいからだの状態を指導して行きます。

すると、上下の写真のように変化が出てきます。

下の写真は施術後ですが、肩と首の状態を
お聞きしますと、左肩が軽くなりました。

こんなに軽くなったのは久々です。
と、喜びの声を頂きました。

皆様も身体の姿勢・毎日の過ごし方には、
くれぐれもご注意くださいね。

ありがとうございました。




posted by にしむらなりひと at 16:45| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

肩こりの原因

今日も良い一日でした。


皆さん、色んな日々を送ってられるので
お話をきいてるだけでも楽しいな〜と
感じながら仕事をさせて頂いておりました。


さて、今日は肩こりの原因についてです。


さて、皆さんは肩こりの原因て何だと
思いますか?


と、お聞きしたものの、原因は決して一つでは
ありません。



そこで考えられる原因を少し上げてみます。



・不良姿勢 ( 姿勢がヤンキー 笑 )

・パソコンや携帯電話操作による、腕の疲労・緊張

・胃下垂 (胃が下がってるやん)

・眼精疲労

・首の疲労(ストレートネック・パソコンネック)

・肩甲骨

・肋骨

・鎖骨のズレ

・カラダ全体の歪みとねじれ

・骨盤の歪みと捻じれ

・骨盤の後傾 ( パンダのようなお尻 )

・指のコリ 手の甲

・肘関節のズレ

・呼吸が浅い

・精神的緊張

・衣類・下着 ( しめ付けるような服装 )

・枕があってない

・ベットがあっていない

・ネックレス

・カバンの斜めがけ

・背骨の異常

・足首の歪み

・足裏のバランス

・アンバランスな姿

・仕事の不安定な姿勢

・椅子の座り方

・枕が合わない

・靴が合わない

・枕が合わない

とまあ、まだまだあるのですが、今回はこのあたリで。

こうして改めてみますと、様々な要因・原因が
積み重なって、不快な症状として出てくるんでしょう。

私達は、その核となる部分を探し出し
突破口を開きます。








posted by にしむらなりひと at 22:38| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。