2006年10月22日

野球肘の痛み 肘痛 肩の痛み


今日は、休日。
  
朝から大好きな野球をしてきました。
CIMG0303.JPG 
腰痛救済ブログも好評です。宜しかったらどうぞ! 
 
私にとって、こういった日が思いっきり遊びの日なんです。
(いつも遊びと違うの?と突っ込まれそうですが・・・)
 
皆さんも、そういった遊びの日ってありますか?
 
また、面白い遊びなどあったら、教えてくださいね。
 
さて、話は戻りますが、私にとってこういった日も、実は
 
仕事の勉強場でもあります。
 
どうすれば、うまく体が動くのか?
 
痛みが出たらどうしたら良いのか?
 
と、勉強できる最高の時間です。
 
今日も朝からテストとして、自己療法を行なってみました。
 
体の歪み・ねじれ・生理湾曲・足首・肩関節や股関節を
 
優しく・ゆっくり・軽く行いながら、ほんのチョッとだけ動きを
 
助けるように、関節の可動域を広げて行きました。
 
すると、今まで行なってたストレッチの後と比べると
 
全然体の重さが無いのです。
 
すっきりして軽いのです。
 
キャッチボールの時も、実は今までは投げる時
 
肩が痛かったのですが、今日は痛みが無いのです。
CIMG0304.JPG 
それだけでも、嬉しくてしょうがなかったのですが、
 
この後さらに、嬉しい出来事が待っていたのです。
 
その出来事とは!!!
 
続きを読む
posted by にしむらなりひと at 20:47| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球肘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

野球肘

先日、野球少年がきました。

症状は野球肘。

私も元、高校球児なので気持ちは痛いほどわかるし
肘が痛い時に、とる行動パターンも予測できる。
(揉む・必要以上にねじる・伸ばす・痛む動作を何度も行う・鍛える)

身体を見ると、歪みがあるので全体を調整し、
肩甲骨周りを緩め、肘周辺の筋肉を調整してみました。

すると、痛み解消。

あとは、投げてみないと分からない部分が多いので
ひとまず終了。

そして、ここが重要なのですが、悪い行動パターンを
辞めて頂かなくてはなりません。

悪い行動パターンの代表例として、とにかく揉むな。
叩くな・痛みが出る動作をしないで、痛くない範囲で
動かすことを指導しました。(これだけでもかなり変化が出ます)

そして、3日後(休日があったため)、状態を聞くと
あれからまったく痛みが出なかったとのこと。

先生の言うとおり、揉まなかったし、痛む動作はしないで
いたらドンドン楽になりましたと、笑顔を見せてくれました。

これで、思いっきり勝負ができるね!というと、本当に
嬉しそうな表情でした。

ぜひ、活躍してもらいたいと思います。
痛みからの解放、おめでとう!!

 
posted by にしむらなりひと at 14:41| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球肘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

肘関節の痛み(投球動作)

感動の症例報告です。

小学校6年生 宇治市 野球肘 投球動作の痛み






最初来られた時、お医者さんから6ヶ月間のノースローを
言われたとお聞きしていました。

肘関節は筋肉の硬直が強く、そうとうがんばって来たんやな〜と
いうことが、一目でわかりました。

そして、カラダ全体は重心がズレ身体がバナナのように
曲がっておりました。

骨盤の変位・股関節・体幹の捻じれ・歪み・緊張・バランスの崩れ
もう、身体の全部が固かったのです。

ですが、この子は非常に根が明るく素直でしたので
何とかなるだろうと感じていました。

結果はこのような文章を頂けたので解ると思いますが
見事に回復され、チーム成績も素晴らしく、おまけに
MVPも受賞するなど素晴らしい結果を残されました。

私自身も、小学校から野球をやっておりましたので
本当に嬉しく思います。

この文章が、同じように悩む方々の勇気につながれば
幸いです。

本当に、ありがとうございました。

***********************

当院は身体と心のバランスを整え、痛みだけではなく
あなたの身体をレベルアップさせていきます。

痛みと思うな人生と思え!
痛みは敵ではなく、あなたへのメッセージです。

京都伏見 身体と心の回福研究所 楽心庵
(予約制)075−612−8784
************************




posted by にしむらなりひと at 23:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球肘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。