2006年06月18日

突発性難聴・乱視

  
50代・女性・突発性難聴・乱視・主婦
 
 
そのほかに、肩こりや首の痛み、顔・腕・足のむくみ
 
足のシビレ、指先の冷え、膝の痛みなどがあり症状の
 
百貨店と本人も認めるほど、様々な症状がありました。
 
肩こりや・腰痛・膝の痛み・冷え・シビレ・首の痛みなどは
 
すでに解消済みです。
   
最近はムクミが主に気になるのと、身体を使いすぎたり
 
するとだるさや痛みがある程度に回復されていました。
 
そんなある時、目の症状と、耳の症状のことを私に話を
してくれました。
 
実は左目が乱視で、物が歪んで見えるのと、左耳が
突発性の難聴があり、耳鳴りがする とのことでした。
 
こんな症状も良くなりますかね?と言われました。
 
いつからですか?
 
若い時からですので30年前からです。
 
じゃ、まずはやってみましょうとお伝えし一通りAPP法
を行い、確認。変化はありますか?とお聞きしてみると、
無いです。と言われる。
 
そんなときは達人コース受講の特権の一つ、電話での
アドバイスが受けられます。
 
さっそく、静岡県の講師の先生の所へ電話を入れ、
突発性難聴と乱視にはどういう手法が良いですか?と
質問をしますと、的確にこれと、これとこれをしなさい!
 
すると、変化が出ます。
と教えていただきましたので早速 頚椎や耳周辺・目の
周辺対して応用APP法を行いました。
 
そして、確認。
 
あっ、先生、耳鳴りがありません!
良く聞こえます!! 治りました!!
っときょとんとされていました。
 
目はどうですか?
 
ゆがみ方が、全然違います!
何で? 私、3年くらい眼科にかかってるのに、
こんな変化はありませんでしたとおっしゃる。
 
(3年も・・・。)
 
正直、諦めてました、病院の先生も治らないって言ってたし。 
 
じゃ、諦めなくて良くなりましたね!っと聞くと、本当に
嬉しそうな顔で、ハイ!ありがとうございます。
 
そう言って頂けました。
 
以上、症状が笑状に変わる瞬間でした。
 
私自身も30年ものの症状が、こういった劇的な変化をみせる。
この現実に、つくづくこの療法に出逢えてよかった〜!って
思う最高の瞬間でした。

これも、皆さんの御蔭だと思っております。

本当にありがとうございました。 
 
PS・明日からは、達人コースの研修です。
この1週間で いよいよ、卒業です。
不調者の皆さん、またレベルアップしてきますので
お楽しみに。
尚、営業は26日の月曜日からです。
それまではお休みです!お間違えのないように。
 
楽心庵  西村斉仁
 
 
 
 

posted by にしむらなりひと at 22:09| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 難聴・乱視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。