2005年10月25日

親父の肉離れ 

前回の続きです。

間がかなり空いてしまいましたので信憑性に欠けますが書いてみます。

肉離れを起こした日が10月1日(土)でした。

その日の夜に家に出向き回復法を時間差で2回施しました。

結果、普通に歩けるようになりました。

その後、3日の日に店に来てもらい施術しました。

結果、歩く時のピリッと来る痛みが消えました。

この時点で、普通に暮らすにはなんの支障もないと言っていました。




その後、土曜の日に野球が予定されていたのですが、雨で中止。

その後も気になったので、電話で足の状態を尋ねると全然、気に

ならないとのこと。ただ、野球をする時に痛むかもしれないと言う

不安感があると言っていました。

そして次の土曜日(15日)も、雨で中止。

先週の土曜日22日は天気になり、練習したそうです。

怪我後、初練習。結果は良好!軽めにしたとのことでしたので

やりましたー!との報告を皆さんには出来ませんが、たったの3回で

ここまで回復出来たのだから、良しと思っています。

それと今回の回復例で親父の意識が少し変わりました。

今までは、何度言っても、揉んでくれ〜とかマッサージした方が

ワシはいい気がするんやけどなと言っていたのが、今回はお前のお蔭で

早く良くなったと言ってもらえました。 正直に嬉しかったです!

ですから、親父にご褒美として家に出向き筋肉痛と肩が痛いというのを

回復させてきました(笑) 前のやり方では、ここまで結果が出せなかった

ものですから、本当に嬉しいです。

posted by にしむらなりひと at 20:06| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
50歳以上の男の人はとにかく頑固です!
プライドとかコダワリとかイッパイ背負って生きています。
そんな世代の頑固者の心を捕えるのは並大抵の事ではないです!
良かったですね。乾杯〜。
Posted by 林一郎 at 2005年10月25日 23:38
西村先生お父様の回復良かったですね。
さすがです。
肉離れもいけるなんて凄い。
Posted by なかの at 2005年10月26日 00:29
にしむら先生、おはようございます!
快復法+「休養」って大切ですよね!
またいろいろ教えて下さい!
Posted by 千武会・くぼい at 2005年10月26日 08:40
肉離れ回復おめでとうございます!筋肉痛が出たと言う事は、好きな野球だけに少しは無理されたんでしょうね。
揉んでは絶対回復しなかったと思いますが、親父様に理解されて良かったですね。
Posted by タツミ at 2005年10月26日 09:04
回復法により早く改善したという事がわかっていただけたのは嬉しいですね。しかも肉親の方からですからね。
お父さんも野球やられるんですね。共通の趣味があっていいですね。私も昨夜、長男に将棋を2局つき合わされましたが,面白かったですよ。
Posted by まき at 2005年10月26日 09:11
林先生、今晩は。
本当にそうですね。確かに頑固です。
でも、男はそういう頑固さも必要ですね。
コメントありがとうございました。

なかの先生、今晩は。
本当に良かったです。連続で回復法を行っていたらもっと良かったかもしれません。自分でも驚きです。コメントありがとうございました。

くぼい先生、今晩は。
休養は回復の基本ですよね。それにプラス回復法を施すと、本当に早い回復が望めます。
コメント、ありがとうございました。

タツミ先生、今晩は。
親父の筋肉は若いのでしょう、翌日にはいつも筋肉痛です。自分の筋肉の方が衰えているかも知れません。(笑)コメントありがとうございました。

まき先生、今晩は。
親父とのキャッチボールは忘れられませんね。怒られたり、誉められたり、ただ普通のことですが嬉しいものですね!マキ先生も今のうちに思い出作ってあげて下さい。
コメントありがとうございました。
Posted by 西村斉仁 at 2005年10月26日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。