2005年10月19日

ある不調者さんとの会話

70歳代の女性の方との話です。

先生、私ねすぐに腹を立てちゃうの。最近ね孫の運動会があるから

行ったんですよ。目も悪いし、みんなおんなじ体操服やから、どこに

いるのかわからないし、何組かもわからないしイライラしてね。

お蔭で胃が痛くなって、余計に腹が立って。もう、嫁が気が利かなくて!

私がお嫁さんなら、前日に絶対にお母さんに電話して一緒に行きましょうか?

とか、何年何組ですからとか教えるのに、なんで嫁は気が利かないのか。

わからない。それから今日も電車で若い子が平気で化粧をしてるし、カップルも

平気で人前でイチャイチャするし、もう許せない!しんどいんです。いつも。

だから先生、なんとかこの根性も治して下さい!

Tさん、それはね無理ですよ。私には 





でも、Tさんの気持ちは本当に良くわかりますよ。

Tさんは本当に真面目で、良い人なんですね。悔しいですね、わかって

もらえなくて。といってると、先生だけや、私のことわかってくれるのは

と言いながらワンワン泣かれました。

こんな経験がなかったものですから、困ってしまいとっさにタオルを渡し

て、良かったら鼻もかんでいいよ!としか言えませんでした。

回復法を終了後、Tさんにもう少しだけ、少しだけで良いから広い心で

周りの人を見てみると楽かも知れませんよ!とお伝えすると、そうですね、

先生、ありがとうございます。なんかお蔭ですっきりしましたと言って

頂けました。

Tさんのお蔭で、自分も良かったな〜と思えた出来事でした。

posted by にしむらなりひと at 21:17| 京都 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にしむら先生、こんばんは!
僕も治療をしながら相談を受けることがあります。僕はただ、ニコニコと、うなづいて聞いているだけなのですが「すっきりしました!」と帰られる方がホントに多いです。溜め込んでいるものがあるんでしょうね。心の優しい、にしむら先生の姿が目に浮かびます!
ありがとうございました!
Posted by 千武会・くぼい at 2005年10月19日 22:27
にしむら先生、こんばんは。
身体と心は不二ですからね、素晴らしいお仕事です。
我々の仕事は身体だけにとらわれず、
心と精神も重視しないといけませんね。
この記事、流石です。
Posted by なかの at 2005年10月19日 23:37
精神的にまいっている人ほど、信頼できる先生には全てを打ち明け、すっきりして、涙を流される事もあります。
我々は体の痛みだけではなく、心も回復させていかないといけないと思いました。先生の屋号みたいに!
Posted by タツミ at 2005年10月20日 08:50
にしむら先生、こんにちは。

私は産業カウンセラーの資格を持っています。
高度な技術も学び、本も何冊も読み、論文も書き試験勉強もしました。

でも技術より やっぱり 心ですよね。

私達、回復インストラクターは
心で聴き、そして
身体に触れてあげることが出来ます。

中村雅俊の 「 ふれあい 」って歌の歌詞
 私、大好きなんです!!!
先生、若いから中村雅俊、知らないかも(苦笑)


 悲しみに 出会うたび、あの人を思い出す。
 こんな時 そばにいて 肩を抱いてほしいと
 慰めや涙はいらないさ
 ぬくもりがほしいだけ・・・・
 人はみな 一人では 
 生きて行けないものだから
              」

優しく触れられること。
これでどれだけ人の心が温かくなることでしょうか


私達は 身体の不調者だけでなく、
心の不調者も回復に導くお手伝いができるんですよね。

私は、この仕事が出来て、本当に幸せに思います。

自分も不調者の方とお話して元気になるから・・・

人と人との出会い、って
素敵ですよね。

なんかまとまらなくなりましたが、
先生の投稿を読んで、温かい気持ちになりました

ありがとうございました。

Posted by こもりやよい at 2005年10月20日 11:15
すごいな西村せんせい!
本当はただ聞いていたのではなくて、あの技つかったんじゃないの?
それにしてもすごいなー!
勉強になりました。
Posted by まき at 2005年10月20日 13:39
皆さん、コメントありがとうございました。


以前はこんな事があると、それは違うよ!もっと

こういう考えにしなきゃダメでしょ!ってえらそ

うに言っていました。要するに正論ばかりを言っ

ていたんですね、これじゃアカンなと思っていた

ときに本で読んだのですが、どんな人でも人は誰

かに認めてもらいたい。それを読んだ時に、いつ

も逆のことばかりしていたんだなぁと反省したん

です。で、それから気をつける様にして、とにか

く認めてあげようという気持ちで接していたらこ

ういう素晴らしい経験が出来たんです。

良かったら、皆さんも周りの人を認めてあげてく

ださいね。ありがとうございました。

いい人間関係が築けるかも知れませんよ。
Posted by にしむらなりひと at 2005年10月20日 15:08
アクノリッジメントですね。

私も主人から紹介された
アクノリッジメントの本を読んでから
認めることの大切さを心がけています。


Posted by こもりやよい at 2005年10月20日 15:54
にしむら先生の満面の笑顔に皆癒されるのですね。先生のような顔相になるべく努力しなくては!いつものごとく当ブログは勉強になります。
Posted by はやしいちろう at 2005年10月20日 15:54
西村先生こんばんわ
私はとある師匠に「嫌な思いを話す=嫌な思いを離す」と教えて頂きました。不調者の方自ら「腹立ちで」と言われるって事は、初めから先生に聞いて欲しかったんでしょうね。技術だけでく、向かい合い同じ目線で対し合う関係を築ける回復指導者に成りたいと思いました。
素敵なお話しありがとう御座いました。
Posted by すこやか やまだ at 2005年10月20日 18:02
はじめまして!
突然の書き込み失礼いたします。

この度、ブログのランキングサイトがオープンいたしました。
  【ブログランキング Bloking】http://bloking.jp
まだオープンしたてのサイトですが、貴サイトのアクセスアップに
貢献できればと思っております。

誠に勝手ではございますが、是非とも参加していただければ幸いです。
末筆ながら、貴サイトの益々のご発展をお祈りしております。
Posted by Bloking at 2005年10月20日 20:55
こんばんは
読ませていただいて私もすっきりしました。私の場合、自分を認めるところからはじめてみますありがとうございました
Posted by おだ at 2005年10月20日 23:36
皆さん、コメントありがとうございます。

小森やよい先生、アクノリッジメントって言うんですね、知りませんでした。今度、探してみます。また、色々と教えてください。

はやし先生、ありがとうございます。先生の目は物凄く澄んでいるし優しい目をしておられますね。自分もそんな目が欲しいですよ。

やまだ先生、素晴らしい、お師匠さんをお持ちですね。技術だけでは本当にダメですね。頑張りましょう。

おだ先生は頼りがいがあって安心感がありますよね。充分に先生は成功されていますしね。また、色々アドバイス下さい。

皆さん、本当に心温かいコメントありがとうございました。
Posted by にしむらなりひと at 2005年10月21日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8350063

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。