2005年09月20日

嬉しい報告

60歳代・女性・主婦・椎間板ヘルニア

整形外科にて約2年前に椎間板ヘルニアと言われたそうです。

約1ヶ月程安静にしてその時は痛みも治まったそうです。

ですが、先日ちょっとした動きの時に前と同じ痛みが走ったので

また、ヘルニアが再発した!と思い以前に購入したコルセットや

シップ薬で何とかなると思われたそうですが、結局痛みが増すばかり

なので、前から気になっていたので来てみましたとのことでした。

問診をしているときに、いつもどういった姿勢が多いですか?と

お聞きしたら、横座りが多いです。それと足を良く組みますとのこと

でしたので、私がその場で横座りを見せ、どうですか背骨歪んでますよね

とお聞きすると、ほんまですね、かなり無理な姿勢やったんですね!

私、身体に悪い姿勢ばっかりしてましたと反省されていました。

この方は本当に素直な方でした。

じゃ、はじめましょうか!ということで検査をしまして、痛みの無い

姿勢を確認してから骨盤調整をしました。

その後、原位法を施しました。立ってみて、いまどうですか?と聞くと

あれ!痛みが無くなりました。 この間わずか5分。

先生、何これ?魔法?え?どないしょうと困惑されていました。

目が点でした。凄いでしょう?良くなりましたね!

凄いです!不思議やな〜と言われます。無理も無いですよね、来る時

あれだけ足を引きずってましたからね。ここにくれば良くなるんですよ!

明日も来てくださいとお伝えし終了しました。 翌日、どうですか?と聞くと

先生、昨日帰ってからどんどん良くなって、今、全く痛みがありませんよ!

お友達に言っても信じてもらえませんでしたよ。 そりゃ信じないでしょう。

ま、でも良いじゃないですか、良くなったんだからと言いながら回復法を施し

全身の疲れを取る手法を施し、検査をしました。痛みもありません。

本当はもう少し続けた方が良かったのですが、この方の都合で終了としました。

あまりにも短い時間で良くなってしまったので姿勢の大切さ、身体の使い方

などをもう一度指導して終了としました。 (身体を大事にしていただく為に)

時間がたてば良くなるなんて、今までの考えでは無かったので嬉しい症例でした。


posted by にしむらなりひと at 21:51| 京都 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西村先生こんばんは。
この症例素晴らしいです、いや実に良い。
スパッと極まった情景が伝わってきます。
2日楽しみにしてます。
Posted by なかの at 2005年09月20日 22:52
にしむら先生、こんばんは。
先日はいろいろお話できて本当に楽しかったです。
ブログでもそうですが、人に伝える技術が本当に上手いですね。とても勉強になります。ありがとうございます。
Posted by 回復サラリーマン 山口 at 2005年09月21日 00:58
時間が経つとよくなっていく、典型的な症例ですね。
回復してよかったですね!

この感動、当たり前にならないように他ではできない特別な方法として常に感動してください。

アカデミーボディスクール 校長 小森秀信
Posted by アカデミーボディスクール 校長 小森秀信 at 2005年09月21日 06:31
にしむら先生、おはようございます!
快復作業もそうですが、「伝える技術」も素晴らしいですね!横すわりを実際にやって見せて、姿勢の悪さを伝えるのは参考になりました!ありがとうございます!!
あと、写真にあれだけの細工を出来るのはにしむら先生だけですよ!
Posted by 千武会・くぼい at 2005年09月21日 08:18
嬉しい症例有難うございます。時間がたってから、効果が出てくることは私も経験してます。だから、やり過ぎない事が大事なんでしょうね。
それにしても最近、腰痛を訴える不調者さんが増えてきてます。
Posted by タツミ at 2005年09月21日 08:59

皆さん、コメントありがとうございました。
この回復法は本当に素晴らしいと思います。
最近、つくづくそう思います。回復法の後にどんどん良くなって行く?普通なら信じられなかった事ですが、現実に起こってしまいました。
この症例が皆さんのお役にたてるなら嬉しいです。これからもがんばりますので、宜しくお願いします。
Posted by にしむらなりひと at 2005年09月21日 14:41
実際にやってみせて、理解してもらう。口で説明するより、分かりやすいですよね。参考になりました。ありがとうございました。
Posted by おざきけんいち at 2005年09月21日 16:41
セミナーでも講師が言われていたのですが、やはりその都度の確認が大切ですね。西村先生は今回約5分で違いを相手に分からせていますよね!昨日、僕も初診でヘルニアの不調者を診たのですがかなりの変化をさせたにも関わらず予約が取れませんでした。とても参考になりました。
Posted by はやしいちろう at 2005年09月21日 23:37

おざき先生、おはようございます。
話すだけでは解らないこともありますから、そうしています。参考になれば嬉しいです。ありがとうございました。

はやし先生、おはようございます。
解らせたというよりも、この方が変化に気付いたんです。痛みが無くなったから驚かれたんだと思います。こればっかりは、相手によってかなりの違いがありますね。その辺を気付かせてあげられる様にがんばりたいです。コメントありがとうございました。
Posted by にしむらなりひと at 2005年09月22日 09:58
今回のような5分で症状を改善する実例は載っていると、本当に凄いんだな〜と心底実感してしまいます。実感してしまうってことは、私自身回復法に惚れ込み方が足りないってことですよね。
それと文章書くのが上手いですね。
こればっかりは、マネしようにもマネできない才能ですね。
私も横座りして見せます!!
質問:この患者さんの治療は5分で終了されたんですか?
Posted by すこやか やまだ at 2005年09月22日 15:35

やまだ先生、今晩は。
誉めていただき嬉しく思います。ありがとうございます。 問診や説明を入れると15分ほどですよ。 回復法の時間が5分ですね。
Posted by にしむら at 2005年09月22日 19:24
にしむら先生ご回答ありがとう御座います。
自分はどうしても、時間売りが頭から離れずにこれまた葛藤しております(もっとも不調者の方はこんなに早く回復した例がありませんが・・・)。
林先生のごと「全て過去を捨て去らねば」と、今日も引きずるやまだです。
Posted by すこやか やまだ at 2005年09月23日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。