2011年02月21日

からだは記憶する

からだは記憶する。

これは、日常生活全般に言えることですが、

腰痛・肩こり・首の痛み・関節痛・カラダの歪みや
ねじれの原因、そして、それらの状態が変わり
良い状態に戻るのも同じ原理です。

例えば、自転車に乗れる人は、しばらく
乗っていなくても、いとも簡単に乗ることが
できます。

また、水泳なども同じです。

頭で理屈を解ったから乗れるものではないし
泳げるわけでもありません。

からだで覚えているのです。

ですから、私が行う施術は、この身体で
覚えて頂くことを目的としています。

身体で言うと、腰が痛くなる人は、痛みが取れて
良くなっても、しばらくするとまた痛みを作って
しまいます。

その理由は簡単です。

腰を痛めるような、腰の使い方をされているからです。

逆に腰なんか痛くならない!と思ってる人は
腰を痛めないカラダの使い方をされているのです。

ですから、ただ単に痛みをとるだけに目的を
置くのではなく、痛みを再発させない動きや
姿勢を身体感覚として覚えて頂くことが
一番たいせつです。

私はそう思っていますし、今まで来てくださった
方々の身体が、そういう本質を教えて下さった
のです。

キーワードは、『身体は覚える』です。

本当の身体を手に入れたい方は、どうぞ
ご相談ください。

お手伝いさせて頂きます。

院長 西村なりひと






posted by にしむらなりひと at 15:27| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 回福道場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。