2006年03月21日

そうだ!京都・東山花灯路へいこう!

 
3月19日に、(3月11日〜3月21日まで開催)花灯路に行ってきました。
 
DVC00021.JPGDVC00014.JPG
 
久しぶりの観光でした。 まさしく光を観るですね。
 
この日は京都らしい底冷えのする一日でしたので、寒い寒い!
 
それでも、どこから来るのか知りませんが、人!人!人!
 
本当に、たくさんの人たちがワイワイ・ガヤガヤと楽しそうに歩いておられました。
 
 (みんな良い顔してるんですよね、その顔で家に帰れば家庭も円満かも)
 
私も、京都に生まれてよかったな〜と思いながらワクワクしながら歩いてましたが・・・笑
 
そんな中、知恩院さんから歩いて、円山公園でアートの世界を堪能しました。
 
 
 


そこは、『伝統の灯り』をテーマに、京都の7芸大学・短大学生による

ユニークな展示がされておりました。
 
その中で、インパクトのあった作品をお一つ。

DVC00011.JPG

蛍光に光る鯛焼き!! おいしそうには観えませんが、なかなか良い感じでした。
(素晴らしい〜・おもろい)

これからは、アートの時代とも言われているので、若いパワーで世界を魅了

して欲しいと感じました。

そこから2分ほど歩くと今度は全くの別世界、京都らしい風景が眼前に・・・

DVC00007.JPG

思わず、シャターをパシャリ!! 外国人がビュ-ティフル!と言ったり、

綺麗だね〜と関東弁や綺麗やな〜と関西弁が飛び交っていました。

着物姿の女性なども見受けられ日本はやっぱり粋やなと感じました。

風景に合うんですよね。

そして、高台寺公園では野外ステージで、舞妓さんの踊りや雅楽・

歌などが行われていました。

DVC00020.JPG

この時は、アカペラサークルの『REALYTHM』の生ライブがあり、

思わず座って聞き込んでしまいました。上手です!

京都の夜空に響く、歌声に思わず酔ってしまいました。

なんか、良い! みんなが楽しそうに歌を聞いている!

みんなの顔がどんどん笑顔になっていく!

大人も子供も、どこから来たのか解らない人たちも、外国人の方も

みんな楽しそうでした。

私もただ、そこの空間にいるだけで楽しいと感じました。

この花灯路、ただ灯かりを灯してるだけやろうと思っていたのですが、

京都の伝統と若さ溢れるパワーがバランスよくミックスされた素晴らしい催しで、

これからの世の中の方向性が少し観えた瞬間でした。

私自身も、自分のフィ-ルドでパワーをもって精一杯表現していこうと

思えた素晴らしい一日となりました。

ありがとうございました。
 


posted by にしむらなりひと at 19:14| 京都 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなあ〜京都!余裕が出来たら家族で遊びに行きますね!その時は案内ヨロシクです!
今日私も実質一ヶ月ぶりの休暇。朝家族でプールに行き、野球を見ながら昼からビール!ちょっと昼寝の後、外で娘とバトミントン!久しぶりに休みらしい休みを過ごしました。
Posted by 東葉co加賀谷 at 2006年03月21日 23:08
 はじめまして。今日ブログを見て、感激しました!(><)!「花灯路」良かったですよね。私もお母さまと一緒にアカペラ聞いてましたよ。
確かに寒かったけど、行った甲斐がありましたよね。
 また遊びに来てください(^O^)/

 
Posted by liqwid at 2006年03月22日 21:58

加賀谷先生、こんにちは。
是非、いらしてくださいよ!
そのときは、また目一杯遊びましょう!
ご家族との時間も楽しく取れたみたいで
何よりです。お体を大切にしてくださいね!では
Posted by 西村斉仁 at 2006年03月23日 09:48

liqwid様、コメントありがとうございます。
お母さんも喜ばれた事でしょう!
京都ならではの寒さと景色、そしてそこで
がんばる人達がいるから、あれだけの感動や
感激が生まれたんでしょうね。
また、遊びにちょこっと寄らせていただきますね
Posted by 西村斉仁 at 2006年03月23日 09:52
はじめまして。
先生の書かれる字、ことば、どれも温かく、心地よく感じられます。
いつも前向きに、物事を真っ白な心で感じ、にこにこ楽しく過ごす。ささいな出来事にも米粒ほどの幸せを発見すれば、体も、こころも温泉につかったようにリラックスできる。な〜んて。
マイナス思考の自分から脱却すべく、毎日心のスイッチをオンにして過ごしてます。
Posted by いながき at 2006年03月23日 11:56

いながき様、
嬉しいコメントありがとうございます。

『物事を真っ白な心で感じ、にこにこ楽しく過ごす。ささいな出来事にも米粒ほどの幸せを発見すれば、体も、こころも温泉につかったようにリラックスできる。』

本当に、その通りですね。

いながき様は素晴らしい感性の持ち主ですね!
私も心のスイッチをオンにして過ごしていこうと思います。
ありがとうございました。
また、いつでも遊びに覗いてください!
Posted by 西村斉仁 at 2006年03月23日 13:29
京都いいところですねぇ〜。特に夜の京都は。
いつも新幹線で通り過ぎるたびに、いつか途中下車したいと思ってます。
「鯛焼き」面白いですね。一瞬「有田焼」かと思いました。
Posted by 諸岡辰美 at 2006年03月26日 13:13

諸岡先生、研修お疲れ様でした。
途中下車、いつでもしてくださいよ!
すぐ、迎えに行きますから!
織田先生から、写メを頂きました。
まるで、先生が捕らえられたピグモンの
ようで、面白かったです。
コメント、ありがとうございました。
Posted by にしむらなりひと at 2006年03月26日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。