2009年10月04日

身体の疲労解消と姿勢指導で回復

下肢のシビレ。(足)、腰痛。肩こり・頭痛40代女性 主婦 自営業手伝い(デスクワーク)

指先・親指のしびれがどこに行っても、
いつまでたっても取れないといわれる方が
こられました。

身体の歪みもありましたので
いつも通り大まかな歪みをとり、確認すると、
腰痛は取れました。

また、肩の凝りや頭痛もどうかと聞くと
この時点でほぼ解消されました。

しかし、しびれが残りました。

そこで、足先の疲労と判断し、
ゆびの疲労をとりました。

すると、痺れがそのばで解消しました。

ですが、来るとまた痺れを訴えかけます。

それも、同じような症状を言われるので
これは、おかしい・・・・と考えていました。

この方と施術してるときに
ある重要なことに気がつきました。

これ、直感です。

実は、この方、座るときに癖があるのです。

その癖が、この痺れの犯人だったのです。

それがわかり、この女性に説明して
これをやめてくださいね!といってから
痺れはピタリとやみました。

こういう症状は、どんな施術を行っても
良くならないケースですから、治療家泣かせの
症状です。

物事は、大きな視点で考えることも
大事ですね。

でも、とにかく痺れが取れて良かったです。

おめでとうございます。


【関連する記事】
posted by にしむらなりひと at 07:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 足のしびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。