2009年04月15日

過去をいい思い出に変える旅


CIMG7757.JPG


4月12日 日曜日 仕事で福知山に行ってきました。

福知山は、昔、整体を学んで働きだした頃に
住んでいた場所です。

このころは、自分の将来が不安で、この先どうなって
行くんやろう?と思っていたころでした。


お金もない・自身もない・人生がうまくいかない。
すべてがうまくいかない時期でした。


簡単に言うと、人生にもがいてた頃ですね。


このころに、今の姿を想像できたか?というと
想像できていませんでしたし、どちらかと言えば
人生を惰性で生きていました。

なので、私にとって福知山のイメージは、
辛いイメージしかなかったのです。

なので、今回は、そのイメージを変えるために
わざわざ、昔の思い出の道を通って帰ってきました。

そのお陰もあり、今では善い思い出となりました。

福知山に感謝。ありがとう。




(ちなみにお化けが出ると噂でした。お〜さぶ〜)
posted by にしむらなりひと at 07:00| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西村先生 こんにちは。横浜の小笠原です。
偶然にも、福知山に住んでいる親戚を紹介しようとこのブログを見つけました。
今までは、わが故郷にあまり良い思い出が無かったそうですが、記憶の掃除をして転換できたご様子で何よりでした。おめでとうございます。
写真の踏み切りは、福知山線の踏切ですか?
うちの家内の元実家に行く途中の踏切によく似ております。
今度お会い出来る日に教えてくださいね。

Posted by おがさわらです at 2009年05月31日 21:22
お〜これはこれは、小笠原大先生ではないですか。

コメントありがとうございます。

この踏切は、福知山線のはずです。
いい思い出がなかったというより、自分自身に
問題ありの時代でした。
でも、あの時間がなければ今の私は存在しません。

それだけ、福知山には感謝しています。

ありがとう!!福知山!!
と、今も叫んでみました!笑

それでは、また、ブログ覗いてくださいね。
ありがとうございました。

Posted by にし at 2009年06月03日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。