2009年03月10日

椎間板ヘルニア 回復理論A

らくしんあんバナー



なぜ椎間板ヘルニアになるのか?そのA


先日の椎間板ヘルニアの回復理論の続きです。



 

今日は、”からだのゆがみ”についてお話します。

身体のゆがみは、本来左右対称な背骨の形が対象でなくなった場合、
すなわち非対称化と背骨の正常な湾曲(生理湾曲)に異常がある場合、
昨日も少し説明しましたが、正常な骨格には滑らかなSのカーブがあります。


これが失われ正常なカーブをえがくことが出来なくなった場合です。

更に背骨の捻じれ等が複合的に絡んで発生します。



-------------------------------------------------------------------------



身体のゆがみは、主に生活習慣における学習と身体の過剰な
防衛的反応によって、筋肉が常に異常緊張を引き起こし、硬縮化し、
さらにひどくなると、その状態を脳が常に保つように脳からの命令が
定常化することによって引き起こされます。




生活習慣による脳の学習とは、同じ姿勢をとることによって
その状態を脳が常に命令を出して保とうとするような状態です。




例、


パソコンをやると肩が凝る。

パソコンをやめても、パソコンをやる姿勢を常に脳が命令、

その姿勢を保とうとする。

やめても、脳の命令が常にあるため、緊張状態が続く。 

そして肩こりがどのような姿勢であっても慢性的に発生する。



ゆがみが引き起こすからだの変化について

背骨のゆがみは、更には肋骨の形状変化を引き起こし、
肋骨で保護されている内臓は肋骨内の容積が少なくなる関係で、
内臓全体が圧迫を受けることになります。




内臓が持つ本来の活動が妨げられて、その他の器官、
リンパ管や血管その他の諸器官もその圧迫により、
何らかの制限を受けることになります。




内蔵を化学工場と例えて言うならば、血管やリンパ管は
道路に例えられます。




それが交通規制を受けることになると、化学工場自体は
生産能力が落ち、道路は狭くなり、交通渋滞が発生します。




これを身体にに置き換えると、身体は疲労の回復が出来なくなり、
常に疲労が起こり、回復に非常に時間がかかることになります。




これらに、ストレスや睡眠不足、休養不足、過労が同時に起こると、
肝臓の機能が著しく低下し、身体の新陳代謝が遅れることになります。




これが常に重なって起こると身体中の内、特に柔軟性、
弾力性を必要とする臓器に悪影響が発生します。




特に弾力性を常に必要とする部分は大きな影響を受けることになります。




それらの器官は細胞の弾力性が失われ、本来の機能に異常をきたし、
ここでいう”ヘルニア”が発生することになります。




また、ゆがみは睡眠をも妨げることになります。



どんなに睡眠時間をとっても、朝スッキリしない、
疲労が取れないなどこれに当たります。




身体がゆがむことによって、新陳代謝が失われ、沢山睡眠をとっても
疲れが全然取れないときなどこのような身体のゆがみの影響が
あるからです。



熟睡できないと、呼吸や心臓の状態も制限されることになり。



10時間寝ようが、1日寝ようが疲れが取れなくなるのです。



昨日の補足ですが、昨日取り上げた、


1、睡眠不足
2、身体の歪みや捻れ
3、過労
4、精神的なストレス



1〜4は、互いにどちらが先で後、ということはありません。

これらが関連してヘルニアの原因が作られます。



そして、最も影響が大きいのが4の精神的ストレスです。



この原因は人間であればさまざまな理由で起こりますが、
それらのほとんどが、


■自分自身のこだわり、欲望、本人の価値観の相違
 などによってストレスが発生します。
 また、感情面で説明すると、怒り・激怒・イライラなどが
 身体に与える影響は相当なものになります。




ですので、施術で痛みが取れたとしても、施術家は相手の
心的状況もしっかりと見てあげなければならないと、私は
感じています。



もし、あなたが腰痛や・ヘルニアでお困りなら、身体だけではなく
ご自分の、心の状態も理解してあげることが必要となるでしょう。


あなたの心の状態は大丈夫ですか?


次回に続く。


らくしんあんバナー

posted by にしむらなりひと at 17:16| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。