2010年03月26日

変形性膝関節痛・杖は保険ですよ回福物語



お久しぶりの投稿です。

不調者さんから、先生、たまには記事を書いてよ!
とリクエストが多いので、反省し書かせて
頂いています。

では、行きますよ。

楽心庵の信じられない人は、信じなくても
良いですよ。シリーズ。

先日、当院の通われている方からのご紹介で
お越しになられた70代女性のお話です。

一緒にお越しになられた時、当院のソファーに
腰かける時に膝が痛くて踏ん張れない状況で
杖は手放せない状況でした。

ですが、施術開始後、わずか、5分で
すっと立ち上がりました。笑

一緒に来られた紹介者の方も、
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
先生、なんで〜〜〜〜〜〜!!

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
何したん???先生!!!!!!!!!

あんた、普通に歩いてるやん!!
しっかり立ってるやん!!笑
しっかり、座れてるやん!!
さっきまでドスンッ!!って座ってたのに・・・。

信じられへん!!!!!

と、鳩が豆鉄砲食らった時のような
驚きの目、表情でした。


その後、ケアの話をし次の予約や心の話を
しながら初日は帰って頂きました。

で、当院の予約の都合で4日目の日に
こられたのですが、杖もつかずに、杖を
引きずってこられました。(笑)

杖、どうしたんですか?

あ〜先生、あれから杖要らんねん。
(ほんまかいな?と言う話ですけど、本当です)

で、この方の話によると、近くの人も皆が
驚いているようです。

あんだけ痛そうにしてたのが、急に杖引きずって
堂々と歩いてるので無理もないですね。笑

そして、この方からの紹介でもう、すでに4名ほど
こられているという事実が物語ってくれています。

以上です。


posted by にしむらなりひと at 17:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。